会社概要

ウィズブレインズについて

商  号有限会社ウィズブレインズ
設  立2003年(平成15年)10月
本社所在地東京都練馬区光が丘7-6-12-608 〒179-0072
代表取締役 船見 厚宏
  • 広報コンサルタント
  • 産業カウンセラー(第S1801159号)
  • キャリア・コンサルタント(第A0800368号)
主要事業PR(広報)代行サービス
-各種マーケティングツールの企画・制作
-WEBサイトの企画・制作
-広告およびイベントの企画・制作・運営
-メンタルヘルス研修
-ヒューマンスキル研修
-カウンセリングサービス

コンタクト先

TEL(03)5997-2866
E-mailinfo@wizbrains.com

代表者略歴

船見厚宏

船見厚宏

外資および国内のIT企業にて、広報、マーケティング、IR活動を担当。それぞれの事業の創成期をコミュニケーション面から支え、市場における優位性獲得に貢献する。

手掛けたカテゴリーは、パソコン、ワークステーション、サーバーといったハードウェア製品から、SCMERP、ネットワーク、データウェアハウス、IT教育、インターネット広告に至るまで多岐にわたる。

起業独立後は、ITのみならず多様な業界のPRとマーケティング業務を手掛け、企業のブランド向上と、売上げに直結するリード生成のプロセスをサポートする。

また、産業カウンセラーおよびキャリア・コンサルタントの資格取得後は、メンタルヘルスやヒューマンスキルを中心とする研修サービス、ならびにカウンセリングサービスの提供により、企業の組織活性化を支援している。

長年の業務経験をベースに、“企業の経営視点からの広報”を活動の信条とする。

企業在籍時の主要な活動

日本ディジタルイクイップメント(日本DEC=現 日本ヒューレットパッカード)

パーソナルコンピュータをはじめ、64bitサーバーやネットワーク・コンピューティングを活用した具体的ソリューションを多方面からPRし、業界におけるポジションの確立に貢献する。

i2テクノロジーズ・ジャパン

IT市場に台頭したサプライチェーンマネジメント(SCM)という新たな概念を広く浸透させるため、様々な啓蒙的PR活動を展開。国内におけるSCMのトレンドを生み出すと同時に、企業のブランドイメージを急速に引き上げる。

ダブルクリック

米国を中心に拡大し始めたインターネット広告の新たな手法や効果を、具体例を示しながら市場にアピール。ネット広告のリーディング企業としての地位を築くと同時に、積極的なIR活動により株式市場での認知度を高める。

ワークスアプリケーションズ

欧米ERPベンダーとの差別化を、コンセプトと機能の両面から徹底的に打ち出すとともに、ユーザー企業のリファレンスも多数アナウンスし、国内ERP市場におけるアドバンテージの確保に貢献する。

ページトップへ